タグ:整備日誌 ( 7 ) タグの人気記事


^q^

昨日の今日ですが、点滅回路はお蔵入りしました(^q^)

組んで固めて電気通してみたら常点灯回路になっててびっくり。

イミフ過ぎてCPU稼働率100%のビジー状態でござるの巻。

常点灯として使えないわけではないんだが、点滅の方が視認性は遥かに高い。。。

ストックしてある100均の後尾灯で我慢するかのぅ。

春にまた・・・

といっても3月はたぶん忙しすぎて時間無いしなぁ。

6月頃になる悪寒。

いずれにせよ、今年度中に日の目を見ることは無さそうです。



あ、ちなみに今日は休暇日ですお。

新フル閉鎖とかじゃないですお。
[PR]


by arashimata | 2009-11-30 12:09

なにやってるんだか・・・

一昨日からふと思い立って点滅回路組んでるんですね。

時期的に考えておかしいだろ常考とか、

そういう突っ込みは既に自分で入れてますのでご安心を。

後尾灯用の橙色LED2個を点滅させるんですが、

久しぶりすぎてトランジスタの足がどれかも忘れてるわけですよ。

で、まぁ半田付けしていくわけですが、スイッチも防水のもので、

自身が点灯するものを使用したので更に回路が複雑になって混乱したりと。

で、とりあえずメイン基板が組み上がって、

あとはライト側と電池側を作れば終わりというところ。

で、まぁ固定をどこにしようかなってのが最大のネックなんですが。

操作用のメイン基板はステムにくくりつけて、基板を立てる形で固定しようかな、とか

電池は防滴仕様にして(小型タッパーとかを検討)ヘッドエンブレムの前にくくりつければいいかな、とか

ライトユニットは固定化したサス部分につけようかな、とか

考えるわけです。

もともと、サドル下にライトを付ける予定だったんですけど、

構造上難しそうなので妥協案を考えてます。。。

で、一番の課題は防水性なんですね。

細かい部分はボンドで固めようと思ってるんですが、

他の部分でも泥とかが原因のショートは厄介なものです・・・。

まぁ、完成したらうpろうかと考えてるわけですが、そういえばカメラ最近触ってない・・・

カメラもそろそろ寿命なかほりがしてきましたからねー。



そもそも、気力が湧かない今日この頃。。。
[PR]


by arashimata | 2009-11-29 16:19

油はよく見て使うべきだよね。

サドルとシートポストを買い換えたじゃないですか。

ポスト径と受け側(立管とかいうらしい)の径が違うので、

シム(スペーサーって言った方がわかりやすいか)を突っ込んでクランプ締めてたんですけど、

ある日から、腰掛ける位置をずらす度にパキッパキッと音がするようになり、

まぁ、原因は雨の日に跳ね上げた細かい砂の混入だ、ってのは調べるまでもなかったんですけど、

加わる力の変化による微妙な摩擦と素材と錆の不思議なハーモニーによって奏でられるその音を対処すべく、

油を塗ってゴミ処理&細かな摩擦を円滑にっていう作戦だったんですよ。

そろそろ何を言っているのかちょっとわからない状況に陥りつつあるんですけど、

極薄の油膜層には圧力分散の効果が期待(微々たるものだが)できるぐらいなわけで、

クランプでしっかり抑えてれば大丈夫だと思ってたんですよ。

で、まぁグリースメイトさんをねっとりと塗りまして。

翌日登校してみたらですね。

やけにサドルが低く感じるんですね。

サドルに腰掛けてても両足のつま先が付いちゃうぐらい。

足が伸びたのかな、なんてことは微塵にも感じませんでしたけど、

学校に到着した頃には両足のかかとが地面に付くんですね。

もうね、なんかね、うん。

グリスってのは圧力かけても滑るんだね。

個人的には割と衝撃的だったんですけどね。

最初からケチって556にしときゃよかったんでしょうけどねぇ。

で、今日はその5-56に塗り替えたんですよ。

明日は滑らないように祈ってますよ、っと。


(このへんになんか変なことかいてたけど勘違いだったから消した)

ロベリアさんが17歳の人だったってのが一番衝撃的だったですけどね。
[PR]


by arashimata | 2009-11-06 19:08

また規制だお

久しぶりに規制されたのでこっちで溜まってるものを吐いておきます。



先日、まぁ日曜ですけど。競輪場行ってきたんですよ。松山競輪場。

なんか、通称瀬戸風バンクらしいですけどもうちょっとましなネーミングはなかったのかなって思います。

何しに行ったかって言うとですね。サイクルフェスタがあったんですねー。

10時からイベントが始まって30分頃に到着したんですけど、びっくりしましたね。

駐車場は車でいっぱいだし、団体バスで行列が歩いてるし。

おまけに、スタジアムからは 「ワァーッ!!」 って歓声まで聞こえるもんね。

そう。スタジアム。

高校野球やってました。

競輪場はがらがらでしたよ。

広島カープがどうのこうの描いてあるベロタクシーは2台とも暇そうだったし。

まぁ、来年モデルの試乗エリアは近寄りがたいアウラが・・・あんまり無かったですね。

c0142254_1805676.jpg


試乗してるのはレーパン履いたおっちゃんばっかりで、ヘルメットがないと試乗できないし、

服装的に場違いだったおいらはマドン6.9リブスト仕様を指咥えてみてました。

いや、試乗車じゃなくて展示車だったんですけどね。

他にもドグマちゃんとかダモクレスとかありました。

でも、試乗車を用意したのは代理店ではなく取扱店。

資料とかも十分には無かったので落胆しつつTTが始まるのを待ってたわけですが、

午前の部ではあんまり金かけてる人は居なくて、ディスクホイールが一人いたぐらい。

アロエバーとかディープリム履いてる人は居なかったですね。

そういえばアロエヘルメットも居なかったかな。

ワンピース来てる人も居なかったな。

いや、観客見てたわけじゃないですよ。一般のワンピースではなくてですね。



アロエじゃなくってエアロだろって突っ込みはここで処理しておきます。



ところで、リアサスの固定化をしたおいらのショボレーですけど、

今のところフレームも割れずに順調に走れてます。

リアサスはない方が良いですねー、やっぱり。

前よりも乗り味がカチッとしてて、衝撃直後の安定感が比べものにならないですね。

っていうか、前の不安定感が酷かっただけですけど。まじぱねっす。

それにしても、通学中に46.5が出るとは思わなかったね。
[PR]


by arashimata | 2009-10-30 18:32

ショボレーのサス外したお

某スレに同様の内容の記事を投下してるけど気にせず更新。

c0142254_15301373.jpg


c0142254_15294937.jpg


リアサスを外して、ダイキで購入した金具を固定。

未実走なのでまだ何とも言えないけど、試走の結果、

段差とかの路面情報がタイムラグ無くかっちりとシートに伝わってくるようになったので満足。

走行中に外れないかなーって心配は多少あるけど、

どっちかが外れても走行に支障は来さないので様子を見ながら慎重に。。。

ただ、これまでの衝撃を減衰せずにフレームが受け止めるんで、

ジョイント部分とか微妙に心配なんですけどね。。。

c0142254_15292659.jpg


で、上が問題のサス。

右上の円筒形の部品。

その下の軸の周囲を覆うもので、プラスチック製なんですけど、摩耗して三日月状態。

もう3年目になるもんねー。

もう半年の辛抱です。

それまではフレームにクラックを入れないことに注意しながら、ね。。。

何例かクラック入れた症例が報告されてるので怖いっすねー。

でも、かっちりさせることでペダリングの力を座れずに済むと思われます。。。

リアサス無しはママチャリ以来だぜw
[PR]


by arashimata | 2009-10-18 15:53

あしたな!

ではなくて、ASTANAが解散の危機だということです。

アスタナ財政危機

ASTANAといえば、ステージレースでは最強を誇るチームですが、

その名前の由来となっているのはカザフスタンの首都、アスタナ。

カザフスタン企業が主にスポンサーに付いているようなのですが、

経済危機の波を浴びたスポンサーが完全撤退を表明したり、

選手への報酬を払えなかったりと、割と問題が多いようです。

自転車チームのスポンサーは、

なんかあまり費用の負担無く宣伝してくれるから良いとか聞いたんですけどね。

自転車やその部品はメーカーが宣伝を兼ねてタダで提供してくれますからね。

ま、大人の事情は知りませんけど。

これで、ジロ終了と共にアスタナ解散なんて事になれば、メンバーはどうするんでしょう。

ランス、コンタ、ライプハイマを初めとしたスター集団を丸まま引き受けられるチームができるだろうか。

シーズン中途で解散とかはホントに大変ですからね。

ジャージの作り直しとか、チームからの違約金の回収とか、

かつてのハイロードがそうだったようですけど。

まぁ、期限は3週間だそうですけどね。

3週間後にどうなってるかな。



小沢さんが辞めましたね。

まぁ、ぶっちゃけタイミングおかしいんですけど。

秘書逮捕があって、国民の意見を仰ぐだのなんだの言ってた気がしますけど、

秘書の話は何もしてないっすよね。

なんなんでしょう。

「国民のために身を引いた方が良いんじゃないか」とか言ってましたけど、

党のためでしょ?

本当に国民の生活を第一に考えているなら、

政権交代なんて言うまでもなく為されているはずでしょう?

それが民主主義ですよね?

それに、国民の生活のみを優先した場合、近いうちに国の仕組みが崩壊します。

国民の生活を第一に考えることが結果的に国民のためなのかどうかという点では、

国民の生活よりも、国民の生活の方が重要ですよね?ってあれ、そのままじゃん。

なんて言うんだろう、ニュアンスが違うんだけど、言葉は一緒になっちゃう気がする。

民主党も、もしかしてそっちの意味だったのか?w

もう、いいや。



まぁ、政治的発想がネラー寄りですけど、民主が政権を取るのはどうかと思いますよ。

まぁ、公明党とかは論外ですけど。

いや、選挙の時に住民hy(ry



先日から調子の悪かった前輪だったんですが、

結局ベアリングの不具合でした。

振れをとっても依然として大きく振れるという謎の症状だったわけですが、

昨日見たところ、どうやら、ベアリング部に何か混入しているらしいと判断しまして、

(左右の蓋の、ハブ本体からの位置がおかしい事に気付いた)

帰宅してから時間もないと思いつつ開けてみたんですよ。

くぱぁ、って。

で、調子の悪い方のベアリングを全部抜きまして、数を数えてみるとなんか11個あるんですね。

あれ、おかしいなと思って反対側のを数えてみると9個なんですね。

整備ミスで左右のベアリングの個数を間違えたらしいんですね。

それで、回転ごとにくねくねしてたんだと気付きました。

異物の混入はなく、元の位置に収めましたら、

なんとまぁスムースに回転するんですよ。

今日乗ってみても、なんの違和感もなく、振れもなく走れるんですね。

あの苦悩の日々はなんだったんですか、って。

自転車を買い換える理由が一つ減りました。

まぁ、Rサスがまたギシギシいいはじめたんで注油しなきゃなんですけどね。
[PR]


by arashimata | 2009-05-12 21:48

整備日誌

近頃話題沸騰のぎゅむぎゅむ問題ですが。

昨日、タイヤのローテーションを試みまして。

前後のタイヤとチューブを入れ替えるわけですよ。

以前は、前白後ろ黒だったので、乗ったときに、前後逆じゃね?と一瞬錯覚を覚えるわけですが。

まぁ、そんなことはどうでも良くて。

タイヤチューブを外した時点で、

車軸を支えるベアリングの動作がいびつであることに気付いたので、

久々に油を入れ替えることにしました。

時間が無くて後輪しかできなかったんですがね。

半フリー側は簡単にできるんですけど、フリー側はなかなかうまくいかないんですね。

いつも通りと言えばそうですけど。

今回は、ウエスで拭き取れるだけ拭き取ってから入れ替えることにしました。

ウエスが黒緑色に染まるんですが、緑色のグリスなんて使ってねーぞおい・・・。

雨上がりは、小石が混入したり、雨が混じって不純になったりと、

雨天での走行はなるべく避けたいものです。

両側9個のベアリングをごしごしして、元に戻すわけですが、

なんか金属箔みたいなのが一緒に出てきたぜ?w

間違いなく表面が削られてますねーwww

質の悪い玉なんで表面の傷が目立ちますけど。

頑張って所定の位置に填め込んで、ちょっと少なめに二硫化モリブデンを注入して閉じます。

組み上がって、回してみると、どうやらフリーの回転が良くないようで、

小石が挟まってる悪寒・・・

内側から5-56をあふれるほど注ぎ込んで流し出す作戦だったんですが、出てくることはなく、

単に、ラチェット感が軽くなりました。

結果オーライです。

昨日の雨でチェーンも錆びてます。

5-56→ルブの順にいつも通りの潤滑。

チェーンも結構伸びてるんですけど、交換しても駄目だったからなorz

さっさと買い換えたいですな。

15万ぐらいでロードを買いたいところですが、生憎金が無くてですね・・・。

前輪のベアリングもあまり良い状態ではないのですが、時間がないので昨日はパスしました。

結局3時間ぐらい整備してましたね。

そして、恐る恐るお出かけしてみると、なんとまぁ。

驚くほど軽いんですねー。

漕ぐ気力が無くなるぐらいに。

ショボレーを買ったばかりの感動を彷彿とさせますね。

とりあえず、転がり抵抗が減りました。

そして、死活問題であったぎゅむぎゅむ音も現段階では聞こえなくなりました。

結局、あれはパンク修理痕とタイヤの摩擦だったんですかね。。。

今日は前輪の解体作業にかかろうかなーっと。



スコット良いよスコット。
[PR]


by arashimata | 2009-03-01 11:40

< <     >>