<   2008年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


天気予報

この、情報化社会真っ直中で、ニュースの天気予報を待つ必要はもう無いですよね。

ウェザーニュース

割と見やすいです。

情報も多く、リアルタイムで予報、実測値が見られるので重宝しています。

ただ、正確な気圧配置図が無いのが難点ですが・・・。

気圧配置図自体はあるのですが、なんというか、見にくい・・・。

My ch.を利用すれば、欲しい情報がすぐに見られます。

広告がないのが疑問ではあるのですが・・・。

どうやら、日本最大だとか・・・。

非常に助かってます。
[PR]


by arashimata | 2008-09-29 18:17

結局

一週間毎日記事を書いてしまった。

なんだかんだで、暇なんですよ。

さて、今日は友人宅でチャリンコの部品を組み立ててきました。

部品というのは、MTB用の荷台で、先に友人宅に配送されているもの。

工具だけもってえっちらおっちら。

現物と装着先の自転車を見比べたところ、なにかおかしいんです。

ちゃんとねじ穴を確認して商品を選んだはずなのに、なんというか、

あわない。。。

自分の自転車なら針金やらなにやらでどうにでもなりますけども、

他人様の自転車ですから、手荒なまねはできません。

と、いいたいんですけど、・・・無理です。

悩みに悩んだ上に試行錯誤の結果、本来の取り付け穴を使用せず(もとい、できず)、

付属部品を駆使しての固定を試みました。

問題の荷台は、後ろ車輪の車軸より上に位置する取り付け穴に下部分を固定し、

そこに重量の全てを掛けます。

そして、前後に揺れないための固定を、サドル固定部より少ししたにある、

シートステイに設置された穴でします。

しかーし。

その穴の位置に重大な問題があったのです。

と、口頭で説明するには無理があるので、機会があればまた今度。

とりあえず、メーカーの指示する方法で取り付けることができなかったわけで、

四苦八苦でした。

っていう、それだけでした。

その後、バーエンドバーを装着し、

おいらの自転車のブレーキパッドを交換してうはうはしてましたとさ。



眠い。

締めくくり方がそろそろわからなくなってきたので、風呂に入ろうと思います。

他人にわかるように書く日記って難しいですね。
[PR]


by arashimata | 2008-09-27 22:29

あれれ

なんで毎日更新してるんだろうか。

特に理由はないが、毎日書きたいことがあるから、というだけの単純な理由。。。



右のメニューに(RSSで見てる人はわかんないけど)メモ帳欄がありますけど、

その下の方にMV2PROと書いてますけど、最近はどうも、小径車の興味が変わってきました。

MV2PROに惹かれたのは、ディスクブレーキで安定したブレーキングができるであろうから。

でも、なんかそれもどうでも良くなってきました。

と、いうのはですね。最近、ギア比とタイヤ径から算出した、

距離/回転の値が気になりだしたんですね。

現在の愛車であるシボレー(通称:しょぼれー)268Wのギア比は、

アウター×トップ(最高速)の場合で、クランク一回転あたり7.11m(理論値)、かつ17kgで

最高速が45km/h台。

MV2PROの最高ギア比は、回転あたり6.91mと、公称自重11.8kgとしても、

クランクの回転数を上げなくては記録を塗り替えることはまず無理です。

そこで、スピード狂のおいらが目をつけたのは、おなじみルイガノのMV3B。

MV2シリーズ同様に20インチミニベロですが、回転あたり7.69m。

今のしょぼれーよりも50cmほど長くなります。

さらに、仮にアウタークランクを標準の53Tから56Tに変更すれば、更に50cm伸びます。

そして、そのMV3Bの最大の特徴はブルホーンバーハンドル。

フラットやドロップが大半を占める中で、なんだそれってかんじですよね。



なんなんでしょうね。

現物を見たことがないので何とも言えませんが、俺の手袋並みに異色です。

なんというか、俺って物好きだなぁと思いますねw

ただ、どこからその8万が湧いてくるのかってのが問題です。

だれか、20万ほど恵んでください。

宝くじでも買おうかな・・・w





化粧水リキッドは二重表現だろ常考。。。
[PR]


by arashimata | 2008-09-26 21:47

ことば

日常生活の中で、時たま、とある単語の語源が気になるときがある。

その多くは大和言葉に由来するもので、漢字経由で入ってきた熟語などは、

語源も糞もないので、面白くありません。

さて、その大和言葉ですが、普段何気なく使っているものの、

ふと思えばユニークな発音だったりします。

具体的に、何がどうとは、逐一忘れるので挙げられませんけど、

語源を考えていくと、たいていの場合は外の語の変形だったりで、割と楽しめます。

これはどことなく、動物の進化をたどるようなものにも似ている部分はありますよね。



だからどうした?

いや、どうもしないんですけど、その「変化」にも許せるものとそうではないものがあります。

たとえば、「シカト」と言う言葉が一時期大流行してましたけど、

これは花札か何かの十月の札に記された鹿の絵が由来。

鹿十→(しかとお)→シカト となったのは割と有名。

なぜ、無視という意に転じたかというと、その札に描かれた鹿がそっぽを向いていたことによる。

その他にも、いくら語源を考えても、その原点に辿り着けないものも多いのですが、

その内、そこそこの割合で賭博系の用語が転じたものもある。

たとえば、同年齢を意味する「タメ」とは、博打でぞろ目を意味するのが原点だとか。

そういった、趣味、娯楽由来の言葉は賭博系に限らず、多い。

しかし、やはり、その中でも社会に影響が多いのは、

独特の言葉遣いが普及しやすい裏社会ですよね。

やくざさんとか不良、法の目から逃れれて行われる賭け事、密売など・・・。

生きた言語とは、決して普遍になり得ないのは当然ですが、

そういった表裏からの刺激で、より民族性を象徴した雰囲気が宿るんですよね。

でも、ですね。

あいかわらず、「ら抜き言葉」とか、「全然肯定」とかは嘔吐が出ます。

日本語らしさい変化と、そうではない変化とが無秩序に混在するのは耐えられませんね。

昨今では、テレビキャスターですらフリートークでぽろっと喋ってたりします。

勘弁して欲しいです。
[PR]


by arashimata | 2008-09-25 20:09

毎日更新

土曜日か日曜日かにJR撮っておきますかねぇ。

さて、今日はLEDのお話。

先日購入した日亜化学製超高輝度白色LED。

そいつと昨日遊んでました。

定格電圧3.2v、最大電圧3.5vとしてデーターシートには記載されているんですが、

9V電源に3個直列で一個あたり3v。

これでも、普通のLEDに較べると明るい方なんですよ。

でもね、どうしても限界を知りたくなるものなんですよ。

PCで言えば、オーバークロックみたいな感覚です。

危険性を認知しつつもやらずにはいられない、この性格。。。

18v電源5個直列。一個あたりの負荷電圧は3.6v。

0.1vぐらいはまぁ、かまわんでしょう。。。

と、おもいつつ点灯させると、なんとびっくり。

6個直列よりも、5個直列の方が目に見えて明るいんですね。(あ、抵抗はなしで実験してます。)

でも、この奇数。なんかいまいちしっくり来ません。

次ですよ。

18v4個直列。一個あたりの電圧は4.5vと、割と強烈です。

定格が3.2vだけに、無謀な実験。

白色LEDを定格外で使用すると、たいていの場合は青の強い危険な色を1秒ほど発し、

あたりに焦げ臭い匂いが漂います。

問題のLEDは発光体が焦げて、断線します。

当然と言えば当然ですがw

その場合には、まず「発熱」します。

その「発熱」さえ感知していれば、致命的な故障は未然に防げるのです。

(「致命的な」故障は防げても、輝度の低下や寿命が短くなるとかの弊害が起きます)



で、やってみてんですよ。

ぴかーんって。

なんとなんと、触っていてもわかるほどの発熱はなく、発色もきわめて正常。

唯一問題があるとすれば・・・。

明るすぎて直視できないことであろうか・・・。

ブレッドボードに載せたまんま天井を照射して比較してたんですが、

個数を減らしても、一個あたりの電圧が高いほど明るいという結果が得られましたとさ。

どうするこれ。

2分ほど点灯させても目立った発熱はなく、なんか、いけそうな匂いがぷんぷんします。

先ほどググってみたのですが、白色LEDを4.5Vで動作させる例はわりとあるようです。

ただ、LED通販のサイトでは68Ωほどの抵抗を噛ませた方が良いようではあるのですが・・・。

電池電源というのは、気温や消耗によってなかなか定格を維持することはできません。

まぁ、いいかな・・・。

定格2Vの赤や緑を電池2個直列の3Vで動作させるぐらいだから、許容範囲なのかなぁ・・・。

悩みの多い青春です。

前照灯程度なら少々の寿命云々は気にならないよね。

一日辺り1時間としても、定格寿命の10万時間~1万時間の50%として、

5000時間、つまり5000日、15年以上なので、使い切る前に衝撃で壊れそうです。

ふぅ。

いろいろと調べるうちに、4.5Vで動作させることがほぼ確定してきているというwww

まぁ、いいか。

それより、次の問題は実際に照射した際にどの程度先が見えるかと言うこと。

現在、メインで使用している0.5WのLEDを使った既製品のライトに勝るか否か。

夜中にこっそり忍びだして、較べてみようかと思います。

ただ、専用に設計された反射鏡のある既製品と、

単体で、光漏れまくりでまぶしい5Φ*4とでは、土俵は違うんですけどね・・・。

いずれにせよ、実用化に向けては、ロータリースイッチの入手が必須です。

先は長いなぁ・・・。
[PR]


by arashimata | 2008-09-24 18:38

緊急連絡?

いやー。びっくりですよ。

遂に往年の名車が廃車へと追い込まれます。

旧国鉄急行色「キハ58・65形式」気動車のさよなら運転
(↑直でアクセスできるかどうか知りませんけど)

一部引用しておきます

 国鉄時代より活躍しておりますキハ28・58・65形式につきましては、JR四国管内では平成20年10月15日(水)をもって定期列車としての営業運転を終了します。
 JR四国では、これまでのご愛顧に感謝の意を込めて、旧国鉄急行色の「キハ58・65形式」各1両を急行(一部快速)列車としてリバイバル運転いたします。

1リバイバル列車の運転概要(詳細は別紙:PDFファイル65K)
平成20年10月18日(土)
 急行「阿波」      高松→徳島
 急行「よしの川」    徳島→阿波池田
 急行「土佐」      阿波池田→多度津
平成20年10月19日(日)
 急行「土佐」      多度津→高知
 急行「あしずり」    高知→窪川
平成20年10月20日(月)
 快速           窪川→宇和島
平成20年11月1日(土)
 急行「うわじま」    宇和島→松山
平成20年11月2日(日)
 急行「いよ」      松山→伊予西条
全て旧国鉄急行色の「キハ58・65形式」2両(各1両)編成で運転します。
キハ58形式につきましては、懐かしの「ヒゲ付」で運転します。(写真あり)
急行列車は全車指定席、快速列車は全車自由席です。
当日、車内にて記念乗車証をお一人様1枚づつ進呈いたします。
当日、車内にて当該列車(急行)で使用したヘッドマークを販売いたします。
※急行阿波・よしの川・あしずり・うわじま・いよ についてはヘッドマーク各2枚を販売します。
※急行土佐については各列車で各1枚を販売します。
※快速についてはヘッドマークの販売はありません。
この車両(2両)は四国鉄道文化館へ貸与させていただく予定です。
最終日の11月2日(日)には伊予西条駅にて、西条市長へのバトンタッチイベントを実施します。


っていうか、あれですね。

情報後れ杉www

プレスリリース自体は8月25日の記事w

しかも、にちゃんの過去ログ見たらちゃんと書いてあるしwww

夏休み終了後の出来事で飛ばし読みしすぎた悪寒w

11月初旬の2日間は見に行こうかなぁ。

どうしよっか。

ていうか、今のうちに撮り始めておかないと。。。

時間の限り、JR沿線に繰り出したいですねぇ。

昔は割と行ってたんだけど、最近はめっきり減ってますねぇ。

ふう。



任務終了後は西条で展示と言うことですが、走ってこその鉄道ですよね。

置き換えには、何が来るんでしょうね・・・。だいたい予想はつきますけど・・・。
[PR]


by arashimata | 2008-09-23 15:41

平熱です。

今日は涼しいので、36℃程度と、平熱でした。

平熱?

いや、むしろ40℃台の方が彼には平熱かもですね。。。

と、いうのも去年の大晦日に組み上がったおいらの愛機のことです。

設定は変更してないのですが、気温の変動に伴って温度が下がったようです。


現在の設定:

型:AMD5200+
Vcore:1.20v
周波数:2700MHz(いつだったか、デフォルトに戻した)
CPUクーラー:リテール(ただし、銀グリスに交換)
rpm:1610±10
CPU使用率:1%±1%
→36℃(MB温度:32℃)


→if  rpm:3260
→31℃(MB温度:32℃)


MB温度が著しく低いのは、ケースカバーを開け、12cmケースファンをMBと平行に置いて、

直接風を当てているから。

最初は思いつきもしなかったが、こうすることでHDD温度や爆熱ビデオカードも冷え冷え。

むやみにケースを密閉するより、積極的に空気を回した方が埃がたまることもないし、

たまってもすぐに目視で確認できる。

ま、人にはそれぞれ考え方があるわけですが。。。



え?それだけかって?

まぁ、40℃を切ったのがうれしくてこうして書いてるわけですが。

ローゼン総理、遂に確定ですね。

あるいは、小池さんでも面白いかと思ったんですが、票数を見る限りでは惨敗ですねwww

でも、石破さんが当選ても困りますけどねwww

記者会見の度に眠くなっちまうw



明日も書きます。
[PR]


by arashimata | 2008-09-22 22:50

アトムです。

いや、空を飛ぶ機械少年ではなくて。

これ

デュアルコア・・・ですか。



大雨ですね。

と、思ったら晴れたり。。。

不安定な天気です。

台風も意味無く過ぎ去ったし、どうなる事やら・・・・。
[PR]


by arashimata | 2008-09-21 14:54

台風一家

とはよく言うもので、おっきな台風、ちっちゃな台風が連なって来てくれたら、

学校が休みになるのになって思います。

でも、今日の午後は台風一過でしたね。

11時頃から多めの雨が降る予報だったのに、カラッと晴れました。

こんなのじゃ水不足が回復できないじゃないかwww

ほけー

月曜日になんかテストがあるらしいです。

は?しらねーしw



いろいろと消化不良です・・・。

これの表紙はどう見ても鉄道オタクがターゲットです。

っていうか、山手線がきれいな形です。実際はもっと歪んでるけど。
[PR]


by arashimata | 2008-09-19 18:05

しぼれー

久しぶりです。

時間が無くてできていなかったオーバーホールをしました。

オーバーホールと言っても、部分的ですが。。。

メインの目的は、重くなりつつあった加速性能の回復です。

さて、いつもどおりチャリンコをひっくり返し、タイヤを外します。

これまたいつもどおりですが、ボルトをゆるめても、ブレーキシューが引っかかって焦ります。

そんなこんなで外したタイヤですが、案外まとも。

ベアリングボールのオイルは交換の必要なしと判断。

急にやることがなくなります。

チェーンに固着した油を掃除しようと、安物グリスをヌリヌリします。

マイルドになったら布で拭き取ります。

いつもどおり、内側は掃除できませんけど。

メーカー製のチェーンクリーナーがあれば簡単なんですがね。。。

おててまっくろ。

これまたいつもどおり。

自転車整備に手袋は意味をなしません。

油まみれになると、付けたり外したりするうちに、結局手も汚れてしまいますから。

さっきまで黒かったチェーンに金属の色が見え始めます。

もちょっと念入りにフキフキします。

スプロケやクランク周辺で固着した油も、焼き鳥の串で念入りに落とします。

地面にうんこみたいなのがいっぱい落ちてます。

チェーン周りがきれいになったら、もいちど油をヌリヌリします。

素手で塗ります。

手で塗った方が、よりチェーンにまんべんなく塗れるのです。

ヌリヌリ

だいたいできました。

雨、降ってます。

ちょっとお、濡れるんですけど。勘弁してよ。

そして、車輪をはめます。

フレームが歪んでるのか、まっすぐはめただけでは車輪とボディが平行にならないんですね。

びっくりです。

固定箇所を0.xmmレベルで修正して目視でまっすぐにします。

いくら「アメリカの鼓動」のシボレーでも、中国で生産すればこうなるんですよね。

せめて台湾にしてくれよ。

ちゃいなより台湾の方がイメージ良いです。(あんまりかわらないって?w

なんとなくまっすぐになったら、しっかり固定です。

毎度毎度ですが、毎回同じように目視でまっすぐにしてるのに、

Vブレーキの再調整が必要なのはなんでかなwww

しっかり調整したら、ひっくり返ってるちゃりんこを立たせます。

今日は、数ヶ月放置しっぱなしのRサスをいじろうと思いましたが、この雨。

省略します。

正直、Rサスは無くて良いんですけどね。

でも、外すとボディが崩れるんで、一応つけてます。。。

さて、一応組み上がったわけですが、最近いろいろな高スペック車種を眺める内に、

自分の自転車との違いを確かめてみたくなるわけですね。

そこで、諸元をまとめてみました。

画像はルイガノの公式からぱちってきました。欠測が多いのは仕様です。

c0142254_1738222.gif


FSFRAME SIZE欠
RCREAR CENTER 440
HAHEAD ANGLE 欠
BBBB DROP 欠
SASEAT ANGLE 欠
FOFORK OFFSET 欠
TTTOP TUBE 600
WBWHEEL BASE 1050
FCFRONT CENTER 610
SHSTAND OVER HEIGHT 680

何も見ずに、使いそうな数値を計測しても駄目ですね。
次です。

CRANK SETSHIMANO 48/38/28T (170mm)
FREE WHEELSHIMANO 14-28T 6 SPEED
WEIGHT15.9kg?

鋼鉄フレームですね。

重いです。

クランクインナーの28Tって、誰が使うんですか。

インナー×トップでも悠々と出発できますからねぇ。。。

外したいのは山々なんですが・・・。

言うまでもなく、インナーを外すとミドル・アウターは設置できないのが難点です。

思い切って、アウターを53Tに変更しようかとも考えましたが、それなら新しい自転車買えと。。。

トップが14Tというのも、マウンテンだねーと思います。

せめて12Tぐらいにはしてほしいですね。。。

フレームの太いマウンテンルックが3万で買えて、

フレームの細いロードルックが3万で生産できない理由はありません。

クランク、スプロケに関しても、歯数を増やす程度なら経費は変わらないと思うんですけど・・・。

いろいろと不満が多いです。

地味なフラットバーロードより、

派手に重い舗装路線用のマウンテンバイクの方が売れるんでしょうね。

整備されずに乗り回されたり駅前に捨てられるスポーツサイクルは、

大抵2万程度以下のマウンテンばかりですからね。

ドロップハンドルはもっと評価しても良いとおもう。

と、いうより、日本人は自転車競技に関する興味がなさ過ぎる。

フランスなんて、興味が無くても1年のうちの3週間は

自転車競技のことで新聞はいっぱいなんでね。

フランス良いよフランス。

スキルシマノには、是非凱旋門の石畳を踏んで欲しいです。

誰か、8万ほど融資してください。
[PR]


by arashimata | 2008-09-17 18:17

< <     >>