<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ひえひえー

ついにきました。

CPUアイドル29℃。

ファン回転数は1/2回転です。

1ヶ月前には50℃の壁と闘っていた気がします。

一昨日は電圧の設定変更でしたが、今日はアンダークロックに挑戦です。

アンダークロック?

なんだそれ。  と、言いたくなるほどおいらも知りませんでした。

オーバークロックの対義語です。

トータルとしてのCPU周波数を低下させる措置です。

おいらの場合、思い切って2000MHzまで下げてみました(定格は2.7GHz)。

倍率をAUTO(13.5)から10にしました。

ところが、温度にめまぐるしい変化を見受けられません。37℃ほどです。

これは・・・電圧!?

そして、次に、倍率を7に下げる。

トータル周波数は1400MHzですw

電圧を1.00vにすると・・・。

キドウシネ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

電池外す。待つ。戻す。起動。

再設定。。。

電圧は1.100vでGO!

今度こそ起動しまして、アイドル温度は29℃前後。

ただ、問題は周波数が1400MHzなんだよねw

普段からCPU負荷が50%回ることはなかったから別段、心配はいらないわけではあるんだが。。。
[PR]


by arashimata | 2008-05-30 20:35

ふぅ

さてと、試験も終わり、席替えも一番後ろになったし、平和になりました。

昨日のこと。

試験終了、帰宅後に、自宅PCにてBIOSをいじりはじめる。

何を隠そう、CPU電圧なんですよ。

電圧の変更で温度が下がるとか言う噂を耳に挟んだからなんですが、

当初、電圧を上げると温度が下がるかと思ってほぼ最高の1.525Vに設定。

すると、アイドル時に55℃をマークするという異常。

電源を落とし、電圧を1.000vに再設定。

すると、電源ランプが点灯し、ファンも回ってるのに画面に反応無しw

こういうときはマザボの電池を外してリセットしますです。。。

時計の設定し直さなきゃいけないなーとか思いながら、しばらく待ちます。

そろそろ良いかな、と思って電池を元に戻し、PC復旧。

フロントオーディオパネルの設定、メモリ電圧とかも一からやり直します。

さて、本題のCPU電圧ですが、1.15Vに設定してみたところ、みごと起動。

アイドル温度で33℃とか、神がかってます。

50℃の壁と向き合っていた頃が懐かしい。

目指せ40℃とか言っていた頃が懐かしい。

QFANを無効にし、放置してみると、なんと温度は30℃w

MB温度は33℃なんですけどwww

電圧を下げると言うことは、動作の不安定が心配ですが、今のところ問題なし。

暇なときにトリップ検索でもしてみようかと思います。

銀グリスも影響してるんですかね。

先に電圧をいじれば良かったかな。。。
[PR]


by arashimata | 2008-05-28 20:33

はにゃ-ん

MSD→MSD(microSD→MemoryStickDuo)アダプタをPSP用に使ってるんですが、

今日買ってみた4GBのMSDHC(microSDHC)が使えなかったんですね。

どうやら、変換アダプタがSDHC規格に対応してなかったそうなんです。

うーんと。

どうしようか。

2000円もしたんだよ!

おいら、SDHC規格に対応した機器を持っていないという罠。

最新型の けーたい とか でじかめ とかいうものを持ってませんので。

どうしよう。。

そんな機器を買う予定すらないんですけど。。。

数ヶ月は放置プレイなのかな。。。
[PR]


by arashimata | 2008-05-26 15:57

にょろにょろーん

テスト中だけど明日休みだし。

特に何をする出もなく。

久々に電子工作でもしてみようかと思ってみるテスト。

マルツで買った橙色のLEDでバックフォグもどきでも作ろうかと思案中。

電源は9v電源あたりかな。

計画倒れ率70パーセント。
[PR]


by arashimata | 2008-05-24 15:57

らららー

明日から定期テストなんですが、なんかやる気がでない。

2回に1回やる気が出るのは何故だろう。

ま、いいか。

コンデンサ入手しました。

16V1000μFの。

早速交換しようかな。

そしたら、宇宙人復活と言うことで。

たぶん大丈夫だよね。

オーディオ用じゃないんだけど。

まぁ、大丈夫でしょう。。。

今日は、

勉強しなくては。。。
[PR]


by arashimata | 2008-05-22 17:39

買ってきましたよ。

ついに。

結局、アウターケーブルだけというのははなかったので、セットで買ってきました。

Shimano製のXTRがなんとかかんとか。

同級生の某I氏と杉山輪業に行ってきました。

材木屋さんではないですが、自転車屋さんですよ。

本格的な自転車をいっぱい飾ってる専門店って言うのは、店員の目も鋭いですから、

おいらのシボレーが実はショボレーだって一瞬で見分けられるわけですよ。

なので、あまり店の前に自転車を置いておきたくないので、

近くのファミマに駐輪して歩いていきました。

流石は林業だけあって、店内は木を主体としていました。(関係ない

そして、おいらの目的のブレーキワイヤーですが、あるにはあるんです。

そう。あるんです。

でも、高いんです。。。

上にも書きましたけど、最終的に買ったのはXTRなんですが、

本来、そのもう一つ下のグレードのケーブルがあるはずなんです。1000円を切るぐらいの。

でも、ないんです。

あるのは1743円のXTRだけなんです。

しぶしぶ買いましたよ。

帰宅して1時間かけて交換してみたんですが、よく滑ります。

まぁ、1700円も出してこのくらい滑ってくれないと話にならないんですがね。

うん。

でも、高い。

悔しいけどよく滑る。

でも高い。。。

週末にはフロントのブレーキワイヤーを交換しようかと思います。モロ試験中だけど。。。
[PR]


by arashimata | 2008-05-20 20:17

ぷっちん

昨日ね、切れてたのよ。

何がって。

自転車のリアブレーキのアウターケーブルが。

付け根からぽっくりと。

まだ半分ぐらいついてるから使えなくはないんだけど。

そう長くは持たないと思うのです。

なので、昨日はリアブレーキの使用を抑制しつつ漕いでたんですが、

癖って厄介ですね。

おいらの場合、左手でリアブレーキを使いつつ、

右手でリアディレイラーのシフトダウンをするというパターンを無意識に多用しているんですが、

リアブレーキに制限をすると、ブレーキングとシフトダウンを同時にすることが不可能になるんです。

さらに、フロントブレーキでの急制動は前転につながるので、スピードがあまり出せないのですよ。



ゆっくりゆっくり自転車を漕いで、今日はダイキにアウターケーブルを探しに行ったんです。

しかし、売ってないのですよ。

インナーケーブルはあるのに、アウターケーブルがないのよ。

ちゅどーん

やはり通販フラグですかねw
[PR]


by arashimata | 2008-05-18 15:48

裁判

で判決をする人ってものすごく責任ありますよね。

弁護だとか検察だとかは自分の言いたいことをひたすら言えばいいんですが、

自分の良心から客観的に事件見て、正当な判決を下す責任は大変なものです。

さらに、客観視する人物を置かずに、当事者間で事件を解決しようとすると、なお大変です。

お互いの言いたいことだけ言い、主観で見た事実を相手に押しつけ、時には論点がずれます。

自分の損得だけしか見えなくなり、主張を変え、事実を公平に裁こうとしなくなるおそれもあります。

双方の主張した事実が異なる場合には二通りあります。

一つは、上述したとおりに、片方、あるいは両方が

意図的に自分の有利な点だけを主張しているとき。

これは、素直になれば済む話です。(簡単に言うなw

もう一つは、一つの事実に対する視点が違うために食い違ったものです。

これは、どちらも自分の良心に基づいて言っているために、心底自身があります。

そして、自分が間違っているとは夢にも思わず、相手が嘘をついていると勝手に決定します。

これを解決するには、事実に対する双方の主張が何の理由で食い違ったかが理解できれば、

さほど問題ではありません。

しかし、食い違いの理由がわからないとき、

つまり、思いこみや曖昧な記憶、表現の不的確な言動による誤認識によるとき。

この場合は厄介です。

互いに意地を張った主張者の誤解の解消から入り、

片方、あるいは両方は信じていた事実と別のものを事実として受け入れなければ行けないのです。

これには互いの主張をまとめ、事実確認、認識の相違点の修正、解決。

と、膨大な時間と労力を費やします。時には、解決できないこともあります。

裁判官は、この場合、双方の意見を同時に取り入れては矛盾が生じるので、

やむを得ず主張を退けることになります。

このときに公平さを欠いてはいけない。

情状酌量という例外はあるにせよ、

あくまで片方に偏った審判をすることは決してしてはいけないことである。
[PR]


by arashimata | 2008-05-16 17:11

そういえば

書くの忘れてたんですが、ちゅるやさんに頂いた宇宙人とロケット。

ま、定価は2万5000円ほどなんですが、宇宙人の片方が喋れなくなったとのこと。

回収して45.3km/hで帰宅。

現物を見て思ったのですが、すごく、、、おっきいです・・・。

↑ロケットが。

実際に再生してみたのですが、問題の宇宙人さんは喋れなくなったのではなく、

大きな声が出なくなったんでした。

これは予想していた、単なる断線では無さそうなのです。

さてさて、分解作業に取りかかるわけですが、この宇宙人。

なかなか堅い奴でして。異星人には簡単に体の中身が見えないようになってるんです。

それでも頑張って外します。

実は、組み立てにはツメで張り付いているだけではなく、大量の接着剤も使用されていまして。

早々簡単に外せる構造ではなかったのです。

それでもなんとか解剖し、中を覗いてみると、

なんと、そこにはスピーカーが2個と、それにつながった配線しかないのです。

え。

スピーカーは2個並列に接続をした構造で、

飛び出た端子にケーブルをくっつけるだけの簡単な構造。





な  ん  じ  ゃ  こ  り  ゃ  。

原因が全くわからない。

音が出ないならまだしも、音が小さい?

その理由を探りに、ロケットさんを解剖しようと試みるのですが、こっちこそ堅い。

流石は大気圏を突入できるだk(ry 

左右のサテライトの端子を逆にしてみる。

しかし、やはり喋れないのはボリューム調節機能を持たない片方だけ。

ということは、ウーファーではなくサテライト単体の問題。

サテライトの台座を解体することにした。

ゴムを剥がす。                       べろーん

両面テープにドライバーで穴を開ける。         ぷす

3つのネジを外す。                     ぐりぐり

台座が取れた。

すると、そこにはなにやら緑色で円筒形の部品が。。。

しかも、上面の×印はわずかにふくらんでいる。

まさか。



妊娠発覚!?

半ば確信しつつ接着剤でガチガチに固められたコンデンサを取り出す。

妊娠だ。。。

あぁ、なんかデジャヴが頭をよぎる・・・。

そう。あれは忘れもしない。17"ディスプレイ。

あれも(ていうか今使ってるこの画面だが)ちゅるやからのプレゼントだった。

そして今回のコンデンサは頭面がぴっちり台座の床とくっついてたので、

足側がぷっくりふくらんでました。

ちゅるや氏の報告によると、落としてからだんだん音がフェードアウトしていったとのこと。

その原因はコンデンサの内部損傷→妊娠までの時間だったんですか。。。

何となく納得しましょう。。。

さて、問題のコンデンサですが、鯛焼き君が500円で手配してくれるそう。

マルツパーツに一個105円で置いてあると思うんだけど、見つけられるかな。。。

それに、オーディオ用のコンデンサでは該当商品がなかったから、音質への影響が心配。。。

定格電圧16V、電気容量1000μFです。

そして、ロケットと生きてる宇宙人はおいらの部屋で使ってます。

低音MAXにすると家中でズンドコズンドコ聞こえそうなぐらい良い音してます。

無音時のノイズもなく、おいらの従来使っていたオーディオを遥かに凌ぐ性能です。

ただ、ボリュームコントロールが面倒なのと、

どでかくて、つないでるだけで発熱する電源が難点。アイドル時の電気代が気になる。。。

後者は独立スイッチ付きのコンセントタップに接続し、逐一切ることで解消しましたけどね。。。

1.1chはきついですね。

宇宙人のデュアルスピーカーは方向性が制限されないのが利点でが、やはりモノラルは微妙w

鯛焼き君は果たして買ってきてくれるのか。

@廃品相談まだまだ受付中
[PR]


by arashimata | 2008-05-14 19:56

なんかですね、英語がやっと波に乗ってきました。

ずっと低空飛行だった成績が雲の上にでたような。

生まれて初めて英語の総点で平均超えましたw

いや、どうでも良いんですがね。

もしかしたら、修学旅行にウィルコムを連れて行けるかも知れません。



そんなことより、部活動がやばいです。

文化祭が9月中旬。

今が5月中旬として、5,6,7,8,とあと4ヶ月。

夏休みは実質活動しないので3ヶ月。

早く買い出しに行かなくてはいけないのだが、

ちょうど良い土曜日に、顧問を召還して車を出して貰わなくてはいけない。

やばいです。

非常にやばいです。

いや、そんなことより宿題が自転車操業で時間が・・・

\(´o`)ノ硫化水素っちゃうぞ!  (薬品買う金が惜しいな
[PR]


by arashimata | 2008-05-12 20:43

< <     >>