<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


さてと

今日からしばらくヒマーだぜ。

で、今日から隔日更新を再開したいと思います。

といっても昨日は二項間漸化式しかしてないのでそれ以外の話題が作れそうにありません。

時間があるから部屋の清掃と教材の整理をしようと思います。

ダークドレアムを20ターン以内に倒せるように努力します。

久々に首都高バトルに目覚めても良いですが。

何しようかな。

それはそうと、うちのJANEちゃんがラメってしまいまして。

どのスレを開いているかが分からなくなったんですね。

ログはシステムとは関係ないので健全なんですが、

現在開いているスレッドが分からなくなったんですね。

入院板とかいろんな板の奇抜なスレッドをまた探さなくちゃいけないんですが、

面倒なので主立ったスレだけで勘弁してやります。

とりあえず暇です。

部活のマニュアルでも作ろうかなって。
[PR]


by arashimata | 2007-11-30 15:29

やぁ(´・ω・`)

バーボンハウスへようこそ。

昨日はミニベロを2台も見てしまいました。

両方ルイガノの。しかも、両方前サス付きの折りたたみ。

何かあったんでしょうか。

何もないでしょうけど。

寒いですね。

本当に。

さて、2項間漸化式が壊滅です。

あ、もちろん3項間も。

1日で仕上げなくてはいけません。

非常にやばいです。

ノシ
[PR]


by arashimata | 2007-11-28 15:12

みにべろみにべろみにべろ

ミニベロ。

決して小さい舌ではありません。

ミニとはお察しの通り、小さいという意味。

ベロとは何とか語で自転車という意味。

そう、つまりミニベロとは子供用自転車を意味するのです。

いえ、小径車を意味するのです。

これには、その辺の女子大生とかが乗ってそうな折りたたみ自転車も該当しますが、

時にバンドブレーキを使用する、つまり自転車に興味のない人用の自転車は除外するすることもあります。

で、何が言いたいかというと、実は今、ミニベロにものすごく興味があるんですね。

しかし、違法駐輪のオンパレードである大街道を眺めてもなかなか見つからないほど市民の認知度は低いです。

というか、知ってる人を見たことがありません。ツチノコレベルです。

僕が今目に付けているのがルイガノ。ATOKさんは“類我の”と変換してくれます。コロスゾ

自転車好きで知らない人はいない程有名なメーカー。(大手メーカーには他に、GIANTとかGIOSとかDAHONとかあります。

ルイガノ-ミニベロ(日本語)

ただ、僕が欲しいのはディスクブレーキタイプ。

上のURLから飛んでも分かるように、3種類しかありません。

その内2つは僕の嫌いなごっついタイプ。

消去法です。

あるいは、その下の項目の折りたたみでも良いのですが、数万上乗せしてまで折りたためる必要はありません。

折りたたんだ画像

折りたたんだらこうなります。もうどうなってるか分からない人がほとんどだと思いますが、構造は簡単。

タイヤ2つ外す→リアサスのフレームリンクで後ろ半分を前半分の下に持ってくる→車輪を奥に並べる。

最初はタイヤがどうなってるか分かりませんでした。

蛇足でした。めっちゃ蛇足でした。

そんでもって変速にも注目して貰いたい。

正確なギア比が分からないが、2×8=16段変速。

今乗っているマウンテンが3*6=18ですが、その内フロントのもっとも軽いギアは軽すぎて使えないので、

実質12段変速です。

しかし、フルギアで走行していても、同じスピードで走っているロードとかクロスとクランクの回転数が違うんですよ。

つまり、ギアが足りてないと言うことです。ええ、どう見てもマウンテンルックです。本当にあr(ry

ただ、回転数を計算しないと現行のヘタレマウンテンよりギア比が高いとは断定できないんですけどね。

フロントサスペンションを搭載したMV2シリーズの、走行性能を高めたMV2 PRO。
安定性を向上させたフレームを使い、
ワイドレシオのギヤ比で峠もこなせるオールラウンダーとなっています。
タイヤはやや細身の1.35インチ仕様で走りも軽快です。
さらにディスクブレーキで制動力を強化。
リーズナブルにハイスペックな走りを楽しめるマシンに仕上がりました。


たぶん大丈夫でしょう。

しかし、これは2008年モデルの話。大学入学時に買おうと思ってるので、モデルチェンジしてますね。

たぶん大丈夫でしょうけど。はい。
[PR]


by arashimata | 2007-11-24 14:23

寒いよ。

さて、隔日更新達成中なんですが、今週から来週に掛けては更新できなくなるかもしれませんのでご了承願います。(誰も見てないから

一昨日のネタの手袋ですが、革命的に高性能です。

国内有名繊維メーカー3社の技術を惜しみなく使い、かつ素晴らしい立体成型技術です。

最近は冷え込みも激しく、家の中でも半袖がきつくなってきました。

原油高騰のため、我が家では出来る限りまで暖房設備の設置を遅らせております。

個人的に12月入るまでは粘るつもりなんですけどね。

さて、一昨日の記事を書いた直後に発覚したニュースなんですが、

http://www.asahi.com/life/update/1117/TKY200711170276.html


銀河廃止決定です。

なはつきも順次廃止、北斗星・日本海が減便。

僕、日本海が2往復やってるの知らなかったんですが。。。

あさかぜやら出雲やら、航空業界・新幹線業界のプレッシャーに潰れて廃止になっていくんですね。

銀河は乗っておいて良かったです。春頃に鯛焼き君が一緒に 乗 ら な い か ?

って誘うのですが、個人的に決めかねてます。

B寝台の場合、サンライズでいけば6000円安いですから。

本当に残念です。

FZ18欲しいです。
[PR]


by arashimata | 2007-11-20 18:45

懸賞

久しぶりに懸賞というものに大量応募してみた。

楽天懸賞は大量に応募するときには簡単である。

さて、そうこうしていて気づいたんだが、ipod touchの倍率がものすごいですね。

50日後ですら1/5000とかですから。

まあ、ダメ元で20ぐらいやったのかな?

たまに液晶テレビにも応募してみたりしてw

それにしてもGmailは受信が遅い。

応募と同時に送られてくる確認メールがまだ一通も届かないのだ。

瞬時に届かなくても困らないけどね。

今朝、念願の手袋が届きました。

さすがに手袋に5000円投資すると高性能ですね。

防水機構もしっかりしていながら、内湿度の調整もしてくれるから付け心地も良い。

手首までしっかり保護してくれるから暖かいです。

そう、雪国でも使えそうなぐらいに。。。

明日から使おうかな。
[PR]


by arashimata | 2007-11-18 13:00

まうんてんばいく

子供用のマウンテンバイクありますよね。

むしろ、小さい子供は主にマウンテンバイク乗ってますよね。

ええ。MTBに対してCTBなどと省略をされることもあります。

あの類の自転車が本当にマウンテンバイクであると主張しようものなら、私は反論したい。

先ず、ブレーキである。

前後共にディスクブレーキであるならば何も文句は言うまい。

しかし、前輪はシティ用カンチブレーキ、後輪はバンドブレーキ。

果たしてこれで全地形対応型自転車(ATB)だと主張できるのか。

今時のマウンテンルックでさえVブレーキである。

更に、計器類を見てはいかがだろうか。

最近のガキチャリには3つのメーターが付いている。

1つはスピードメーター。

これはありがたい。
しかし、子供は速度ばかりを気にしすぎて事故になるではないかという不安感もあるが、今回はそのことは横に置いておこう。

1つはギア。。。

果たして。。。P R N D S F とかではなく、1 2 3 4 5 である。どう見ても駄物である。

1つは。。。方位磁針。

そう。誰がなんと言おうとも堂々と北を指すあの、所謂コンパスだ。

非実用的だと言いたい。

そんなことは乗っている本人以外の誰もが気づいていること。

他に、ライト形状も問いたい。

近年はそうでもないものもあるが、ブロックダイナモである。

そう。タイヤに押しつけ、摩擦で回転を促し、発電、発光するあの致命的で破壊的な抵抗力を当然の如く課してくるブロックダイナモだ。

あんな高負荷を負わせておいてマウンテンバイク?

果たしてそれは客観的に認められるだろうか。

街を悠々と駆け回る子供達。

本物を知らなくても、

それで満足ですか。
[PR]


by arashimata | 2007-11-16 19:28

いや、日記です。

試験十日前ぐらいだそうです。

今日やっと冬用手袋の注文をしました。

ついでに謎のドリンクホルダーアダプターも注文しました。

それだけです。
[PR]


by arashimata | 2007-11-14 21:16

隔日更新中

寒くなってきました。

冬になるとバルブを撮りたくなるんですよね。

ま、年賀状用の画像なんですけど。

今年はほとんど鉄道写真を撮影してないのでネタの少ないこと少ないこと。

ブログのトップ画像を探すのにも一苦労です。いや、でした。

さて、今年も残り2ヶ月を切りまして。

このままでは学問の方もそろそろまずいことになってきたかなと思います。

だからといって、   いや、なんでもない。

鉄道写真を最近撮りたくて仕方ないのですが、寒いし、時間もないし、冬期休暇まで我慢するという手もあるんですね。

なんか内容のない単なる日記になってますね。

ダムは難しいです。本当に。
[PR]


by arashimata | 2007-11-12 19:13

最近の鉄道事情

なんか急に伊予鉄道を極めたくなった。
本当にさっき思いついた。

冬休みに1ヶ月弱で完璧なまとめサイt(ry
中途半端に崩落する可能性が大きいのでそこまではしないと思いますが、何故か地元なのにもったいないような気がしてきました。

今期の冬でまともに遊びまくれる長期休暇は最後でしょうから、出来る限りの伊予鉄道をカメラに収めたくなりました。
はい。


えーと。

ほんとにやるのかな。。。

大学に入ったらミニベロでも買いたいな。(関係ない
その前に一眼デジカメを確保せねばなぁ。。。
[PR]


by arashimata | 2007-11-10 20:26

お会計

以前の記事で大阪までの行程においての記事を書いたんですが、、、。


松山観光港―船→大阪南港
¥5000


堀江港―船→呉港→呉駅―完全鈍行→大阪駅
¥1280(船)+2300(青)


松山駅―完全鈍行→大阪駅
¥2300(青)


松山駅―特急→川之江駅―完全鈍行→大阪駅
¥3000(回数券4枚綴り一枚あたり)+2300

①夜→朝
②0400→1243
③0602→1343
④0509→1143

なぜかぴったり一時間毎。
松山川之江間にて学割は想定していません。計算するのも面倒だから。

さて、①-④まであるわけですが、

①は単純に楽です。乗ってたらその内着く。
寝てたらおk。

②はとりあえず堀江港までがつらい。交通手段がない上に3時起き。
ただ、広島周辺の中古車ネットワークの見学が出来るのが利点。

③は、、、
一本目の列車が死ぬほどつらい。
セミクロスシートの2両編成で3時間59分。
吐き気がします。
でも、トイレの設備はございません。

④。③よりも1時間早く出発です。快適なとっきゅうでんしゃ!!11
でも、川之江からは③と同じほど辛いものがあります。
そして、値段を計算してみると①の方が安いのです。

あ、飛行機は問題外ですよ。

バスはどうなのかな。船と同額ですけど、個人的には船の方が好きですからね。



まぁ、どうでもいいですけど、最近ハードゲイさんをふと思い出しまして。
相方のリアルゲイさんと競演する姿を一度も見ることなく、
俺の目の前から立ち去っていった時の人だったな。と、思いました。

次のみんなの旅行は春かな。
誰が行くか知らないけど一人だけ次の旅行はいつか、と問いつめてくる人がいます。
やめてください。僕も旅行計画を組むほど暇じゃないんですから。
目的地までの料金計算なんて



アッー
[PR]


by arashimata | 2007-11-08 19:33

< <     >>